Blog Page

異性との出会いを作る努力

いつも通りの日常生活で出会いが待っているのは、幸運の持ち主だけでしょう。

ほとんどの人は、異性との出会いを作る努力をしているのです。
数ある中でも高評価の出会い系サイトは、努力が報われやすい手段だといえるでしょう。

出会いを成功させるにはどうすればよいかを学べば、本当に出会いを得ることが容易になります。最初にハウツーを学んで頑張ってみましょう。
高評価の出会い系サイトは犯罪の温床と言われることもあるほど、トラブルの多い場所でもあります。

その多くは未成年が関係しているものです。大人の男性が巻き込まれる犯罪として最も多いものは、相手が18歳未満の女性と知りながら、あるいはその可能性を分かっていながら深い関係を持ってしまう話が多いです。

女性のサイト利用者が巻き込まれやすい犯罪としては、サイトで知り合った男性の車に乗ってしまい相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口がよく見られますから、相手を安易に信用し過ぎないようにしましょう。多くの出会い系では機械の自動返信やサクラの存在があるのも事実ですから、これらの相手に騙されない為にも、連絡を取った相手が、本物の利用者であるかどうか見極めるのは大変重要であることが分かると思います。簡単な事を言えば、同じ内容のメールが来るだけといった自動返信のメールなのかを安直に信じてしまうようでは、出会い系サイトに向いていないので、利用しない方が良いでしょう。
Read More →

人妻だって新婚時は浮気なんて考えなかった

人妻がこんなにも出会い系サイトを使っている時代です。でもそんな人妻だって新婚時には出会い系サイトを使うなんて想像もしていなかったのでしょう。出会い系サイトでの婚活では、出会ったときにピンとくるような直感も重視してみて下さいね。結婚を考え、出会い系サイトでの婚活サービスに登録するならばご自身の写真は必ず必要になるものです。この写真については、最近は加工も簡単に出来ますが、あまりにも実物とかけ離れているものは良くないでしょう。いくら写真の容姿が整っていても、現実と違っていれば相手はショックでガッカリしたり、不愉快に思うでしょう。すると、今後の付き合いは上手くいかなくなることがほとんどのようです。人々の暮らしを守るために日夜頑張る自衛隊。自衛官の方は、出会いが少ないので自然と婚期が遅れることが多く、ネットの結婚情報サービスで相手を探そうとするケースが多いようです。女性の方で、自衛官の男性と結婚したいという人は、こうした出会い系サイトでの婚活サイトを利用してみるのもお勧めできます。現実に、出会い系サイトでの婚活サイトで「自衛官」などのワードで相手を探してみると思った以上に登録が多いものです。婚活のお相手が自分にとってはピッタリの方でも、向こうからお断りされることも珍しいケースではありません。人妻の気持ちというのは非常に参考になりますよ。

男性と女性の性欲の感じ方

女性にだってもちろん性欲はあるわけですね。でも男性と女性では、性欲の感じ方に違いがあるようですね。男性は視覚的な刺激で強く性欲を感じるとはよく言われることです。逆に女性は触れられたり、感情に訴えるような感覚的な刺激のほうにより性欲を感じるようです。女性は個人差はあるものの、排卵期や生理の前後に性欲が増すという人も多いようです。排卵期に性欲が増すのは、子供をつくるという意味からいえば納得がいくわけですよね。だが、どうして生理の前後に性欲が増すのかについてはまだよくわかっていないようです。ホルモンが関係しているだろうということは推測がつくわけですが。逆に生理前後は、子供ができにくい時期なので、セックスを楽しむために性欲が増すようになったのだという説もあるようですね。どちらにしろ、女性の性欲は男性ほど強くはないわけですね。その理由は男性ホルモンや視床下部の性欲中枢の大きさの違いがあるわけです。他にも、男性の場合は俗に「溜まる」というような表現があるように、性欲イコール射精欲という意味合いが強いからですね。定期的に精子がたまることで、性欲も増すということなんですね。だから熟女が出会い系サイトに求める事というのも、ただ単にセックスして性欲を発散させるということではない場合が多いわけです。男女の性欲の違い、それが男女が出会い系サイトで求めている事に微妙に差を与えているわけですね。もちろん色んな熟女がいて、それぞれ性欲の強弱にも差があるわけですから、多くの男性と同じように性欲を発散させるためだけに出会い系サイトを使っているという熟女もいるでしょうけどね。

出会い系サイトの分析

女性の下着についたおりものが乾くと黄色に変色するみたいですね。膣内や子宮などに何らかの異常があると、おりものの色が変わったり、においもきつくなるので注意が必要とはよく言われることです。性感染症になると、いつもとは違う悪臭がするようです。さらには色が濃くなる、血が混じる、かゆみや腹痛をともなうなどの変化があることが多いようですね。出会い系サイトなどを使って不特定多数の異性と性交をするというのはそのようなリスクもあるわけですね。そのような変化に気がついたときには、早急に専門医のところへ受診したほうがいいのはもちろんのことです。おりものは女性器における健康のバロメーターとも言われています。ただ出会い系サイトというのはただのツールでもあるわけで、使い方さえ間違わなければ素敵な出会いというのももちろん見つかるわけですよね。出会い系サイト=悪、というわけじゃないのです。ただ世間では何か問題が発生すると、何でも白か黒かということで扱われてしまうので、出会い系サイトは良いイメージなどないわけですけどね。もちろん悪質な出会い系サイトが多いということもそのような流れに拍車をかけているわけですが。優良出会い系サイトを徹底分析するという作業はとても大切だと思います。優良な出会い系サイトであれば、その存在のおかげで救われたという人も結構いるわけですからね。

生き残りという点

多細胞生物のように自分の体を2つに分裂させて増えることのできる無性生殖のほうが、有性生殖をしなければならない生物よりもずっと簡単に子孫を残すことができるわけですよね。手軽に増えることのできる無性生殖という方法がありながら、地球上の多くの生物は、特に高等な生物になるほど面倒な有性生殖を行っているのは、有性生殖という繁殖方法に無性生殖にはない大きなメリットがあるからでしょう。それは、子孫に多様性を与えて結果的に生存への可能性をアップさせることができるということでしょう。無性生殖の生物は、自分とまったく同じ遺伝子をもった子供しかつくることができないので、環境や病気に対する抵抗力もまったく同じであるわけです。よって、環境が大きく変化したり、感染力のある病気が流行した場合にはその環境や病原体に対応できなければ全滅してしまう可能性もあるわけですよね。その点、有性生殖をする生物は、オスとメスが半分ずつ別々の遺伝子を混ぜ合わせることによって、常に親とは異なる遺伝子をもった子供をつくることができるわけです。生き残りという点から考えるとそのメリットというのは計り知れないわけですね。日常生活で深く接する異性よりも、出会い系サイトなどで全く生活基盤を共にしない全くの他人である異性を無性に欲してしまうという欲望もそのような深い本能が影響を与えているのかもしれませんよね。その際、完全無料出会い系サイトとハッピーメールの比較というコンテンツは役に立ってくると思います。

男の本能

美しい女性と結婚して子供を授かったけど、その子供が自分にも妻にも似ていない。妻に、本当にオレの子供なのか、と問いただしたところ、何と妻が整形美女であったことがわかった。最近ではよくありそうな話ですよね。男にしてみれば、詐欺にでも引っかかったような気持ちにさせられるかもしれませんよね。男は生殖能力の高い女を、無意識ではあれ美しいと認識するものなんです。くびれたウエストと大きいヒップは受胎する力の証拠です。それに、小さな顔やあご、プルプルとした唇、そして上向きのプルンとしたオッパイなどは女性ホルモンのエストロゲンの分泌が高い証だとされていますよね。それに均整のとれた美しい顔立ちやスタイルは、免疫力が高く健康な証だとも言えるでしょう。男たちは本能の部分で、その美しさを女が健康な子供を産めるかどうかの指標にしているのですよね。 Read More →

浮気に対する男女の捉え方の違い

自分の男が、他の女と肉体関係を結んだとしても、それが愛のない火遊びであれば許すこともできるという女性は結構いるのではないでしょうか。しかし、他の女を精神的に愛してしまうことは、絶対に許せないという女性が多いのではないでしょうか。浮気が男女間の不和を招く一番の原因であったことは疑いの余地がないですよね。でも男と女とでは浮気に対するものの見方や考え方が違っているのです。そのような男女差をうまく利用すれば浮気によって直面した危機をうまく回避することもできるかもしれませんよね。女は、男の愛のない肉体的浮気なら許してくれる可能性が個人差があるにせよあるわけです。逆に男は、自分の女が他の男とセックスしたいと思っただけでも許せないと怒り狂ってしまうことって多いですよね。だからもし不幸にも浮気が発覚してしまったなら、心はいつも君だけに捧げているよ。心はずっと君だけのものなんだよ。などといったセリフを何度も繰り返し主張するということが有効かもしれません。ある意味で古典的な策なのかもしれませんがこれに優る策はないとも言えるでしょう。女は自分が男にとって特別な存在であり、心が愛でつながっていることさえ確信できれば安心するのですからね。男が一度犯した浮気は、一生の記憶として女の中に残り、ことあるごとに蒸し返されるのですよね。一度失った信用を回復する困難さは仕事と同じで、また最初からコツコツと築き上げていくしかないわけです。とてもしんどいことですが。その際にはもちろん言葉だけでは不十分なわけです。何らかの実績が伴わなければいけないわけですよね。

愛がなくともセックスできる?

多くの男性は、女の肉体的な浮気は絶対に許せないと言います。体は許したけど、心までは絶対に許してないわ。一瞬の気の迷いで心はずっとあなたのことを思っているわ、などとといった言い訳をしても多くの男は許すことができないのですよね。一方の女性の場合は、たとえ誰の種であろうと自分が産んだ子は必ず自分の遺伝子を受け継いだ子であるわけですよね。自分の遺伝子だとわかっている以上、肉体的なつながりにそんなにこだわる必要はないわけです。それよりも女にとって大切なのは、男が子供と自分の面倒をずっと継続してみてくれるかどうかという点ですよね。女は、男が隙さえあれば浮気をする生き物だということをよく知っているのですよね。それに愛がなくともセックスができる生き物だということもよく心得ているわけです。 Read More →

男は女との肉体的つながりに固執する

男は、女との肉体的なつながりが断たれることを怖れ、女は、男との精神的つながりが断たれることを怖れているとはよく言われることです。なぜこのような差が生まれるのだろう。男が女との肉体的つながりに固執するのは、本能的危機感によるものなんでしょう。自分のパートナーの女が他の男と肉体関係を結べば、当然ながら他人の遺伝子を宿す可能性があるわけです。それは男にとって、自分の遺伝子を遺す機会を奪われるかもしれないわけですよね。男は、たとえ女が子供を産んでもその子が本当に自分の遺伝子を受け継いだ子なのかどうかはDNA鑑定をしない限りわからないわけです。その子が自分の遺伝子を持つということを証明するには、極端な話、その女を囲っておいて自分だけとしか肉体関係が結べない状態に置くしかないでしょう。 Read More →

パートナーが浮気をした時

パートナーが浮気をした時、相手の女に気持ちごと持っていかれる浮気は許せないが、男の体の欲求からくる迷いで一時の関係を結んだだけの浮気なのであれば、何とか許せる余地があるという女性もある程度はいるかもしれない。男と女とでは浮気の受け止め方に大きい差がある。同じ浮気でも許せる浮気と許せない浮気とがある。その尺度は男と女ではまったく違う。男は女の精神的な浮気なら許せるが、肉体的浮気は許せない。一方、女は男の肉体的浮気なら許せるが精神的浮気は許せないという傾向にある。お互いの脳と体の違いをよく表しているといってもいいかもしれませんね。男は自分の遺伝子かどうかを確かめたいところで、仮にあなたが恋人の浮気を知ってしまったとしよう。どちらのシチュエーションに大きいショックを受けるだろうか。 Read More →

多くの女が浮気を否定する理由

多くの女が浮気を否定するのは、道徳や倫理の問題からだけなのではないのですよね。本当は自分だって浮気をしたい。でもそれが叶わないなら、せめてこの暮らしは手放したくない。だったら浮気なんでもってのほか、という態度をとっていなくてはならない。といった極めて打算的な思惑が働いているからだと言えるのではないでしょうか。昔から、女の浮気は男に比べて質が悪い、とか、女の浮気は発見しづらい、と言われますよね。こうした言葉も、本能に衝き動かされて浮気をする男に比べ、女の浮気はよく頭で考え練られ、巧妙に計算された結果の行動であることを表したものなのかもしれませんよね。 Read More →

魅力的な男性は本当に限られている

浮気は打算的な行為であるわけですが多くの女たちはそれほど浮気をしないのですよね。なぜなら、安定という要素も、刺激という要素も両方とも満たしてくれる白馬の騎士など滅多には現れないからなんですよね。そういう条件を満たす男もいるかもしれないですが、そういう魅力的な男性は本当に限られているというのが実情でしょう。そんな素敵な男性に出会えるのはほんのひと握りであって、大多数の女性にはそんな幸運は巡ってこないわけです。たとえ浮気をしたいと心の中では密かに思っていたとしても、できない状況である場合のほうがずっと多いのですよね。そういう現実であれば、本意ではなくとも、今の夫との安定した暮らしを続けざるを得ないという女性が多いのではないでしょうか。 Read More →

潜在的な浮気予備軍

安定した暮らしというのは、平和ではあるが単調で退屈なものです。多くの女たちはそんな日常に飽き、ときめきと変化を求めるようになるのですね。安定と刺激とを天秤にかけ、うまく両方を手に入れる方法はないものかと考えるようになるのですね。白馬に乗った騎士が現れてくれることを思い、自らのときめき願望を満たしているのですよね。つまりそれは擬似的に浮気をしているようなものなのかもしれません。現代の多くの主婦たちは、まるで口をそろえたように、ときめきが欲しいと話すようです。変化のない日常に飽き、ときめきたいという思いを叶えるにはどうすればいいかを常に模索しているようなんです。快感ホルモンのドーパミンが分泌するような刺激的対象を希求しているのですね。 Read More →

いちばん妊娠しやすい時期に不倫相手とセックスする

鳥類には一夫一婦制をとるものが多いと言われます。巣をつくり、ヒナにエサを運び、オスとメスがつがいで行動をするさまは、人の目には実に仲むつまじく映るので人気があります。そんな様子から、おしどり夫婦という言葉も生まれたようですから。だが、そんな鳥たちのDNAを調べたところ、浮気の動かぬ証拠が続々と出てきたようですよ。メスが巣にダンナのいない隙を見計らい、よりカッコがよかったり、より歌がうまかったりするオスを選んで体を許していることが判明したようなんです。これは、より優れた生殖能力を持つオスから優秀な遺伝子を得て、より優れた子供を育てようとするメスの性戦略の一環なんでしょう。もちろんダンナは浮気の事実を知らないわけです。そして、メスは何食わぬ顔で、浮気によって得た、より優秀な遺伝子を自分のダンナであるオスに育てさせるのですよね。そして人間の場合でも、これが当てはまるのではないかという研究もあるのです。 Read More →

男のエッチな妄想

女は男がエッチな妄想をしていることを機敏に察するんですよね。今いやらしいこと考えてたでしょ、などと突っ込みを入れられてしまうかもしれません。言葉だけならまだしも、それ以来ずっと軽蔑じみた冷ややかな視線を送られたり、セクハラだと騒がれたりするかもしれません。同じものを見ていても、男と女とではまったく違ったものの捉え方をしているのです。そのことをしっかりと頭に入れて過剰に期待をふくらませるのはほどほどにしておいたほうがいいかもしれませんね。例えば友達から、「実は今、人妻と浮気をしているんだ」といった話を打ち明けられたら、どんな気分になるでしょうか。形式上は、そんな危ない橋を渡るのは止めたほうがいいんじゃないか、などと忠告するかもしれませんね。 Read More →